バレットジャーナル初心者にオススメ! 【80円無印ノート】

自己紹介

初めまして。 ネイリストのramdaydayと申します。

interior, nail, trip, BulletJournal …がスキです。

日々の生活の中で見つけたオシャレなアイテムや、

オススメアイディアなどを紹介していきたいと思います。

少しでも参考になれば嬉しいです。

 

 

さてさて、記念すべき第1回目の投稿!

 

まずは最近ハマっている バレットジャーナル(ramdayday流)のご紹介です。

 

バレットジャーナルにオススメのノートとは?

 

さぁバレットジャーナルを書き始めるぞ!と思った際に、まず最初に必要となってくるのがノートですね。

一般的に使用されているのが、モレスキンやロイヒトトゥルムだと思います。

確かに見た目もカッコイイ!し、なんだか持ってるだけでオシャレ。。。って思いますよね。

 

でも、私がオススメするのは

無印良品の5mm方眼ノート(80円税込)です!


その理由は、、、

  • とにかく安い。コスパいい。
  • 軽い
  • 間違いを恐れずどんどん書ける
  • 30枚綴りでちょうどいいページ数(続けられる)

ざっとこんな感じかな?
私は基本形から入るタイプ。なので、インスターグラマーさんのマネっ子してまずはロイヒトトゥルムを買ってみました。 

 

でも、マネしたつもりがやっぱり最初からはうまく書けないし、一度間違えて思い通りにいかないとなんだか気分が下がって、段々ノートを開かなくなっちゃっいました。 

 

お手本を元に書いてみても、そのページが実際に自分にも必要かどうかは使っていく中で初めて分かります。 

このページ必要ないな、、、と思うと、そのページだけ全然埋まらなかったりして。

モチベーションが下がってしまいましたね。

 

 

その点、無印良品の5mm方眼ノートにしてからはスイスイ書けるようになったんです!

恐らく 間違えることへの抵抗がなくなり、書くことへのハードルが下がったから だと思います。

 

 

バレットジャーナル初心者の方は、まずはこのノートで書く練習をして、

少しでも感覚を掴むことが大事かなと思います。

続けていると、自分に必要なページ・項目がだんだんと分かってくるようになります。

それを元に、翌週・翌月のページを少しずつ変えていけば立派な自分だけのオリジナルノートになります。

私も1ヶ月のうちにマンスリー部分を何度も書き直したことがあります。笑

どうしても自分仕様になっていない気がしてしっくり来なかったんです。

 

数ヶ月間書いてみて、自分に必要な項目が分かってきてからハードカバーのモレスキンやロイヒトトゥルムに移行するのもアリですね!

そうすれば間違いも少なくなるし、表の大きさなど小さなこだわりポイントも段々と掴めてくると思います。

 

 

バレットジャーナルにオススメなペン・その他アイテム

ペン

 

(左)PILOT Juice up 03

タイトルや表の外枠、固定した文字を書く際に使用します。

(右)PILOT FLIXION 038  

こちらはスケジュール用。予定変更など消す可能性がある場合はこのペンで書き込みます。

基本的に細いペン先が好きなので、この2本を使用しています。

juice upの方はとにかくサラサラ書き心地がいい!オススメ。

 

テープのり

 

動画内にも出てきましたが、何か貼る時はいつもコレ!すごくキレイに貼れます。

 

マステ・シール

 

ページ内をカワイくしたい時にオススメ!

(左)マステ: ダイソー  1つ¥110(税込)

(右)シール: 韓国ダイソーにて購入   1つ 1,000w

これは韓国に旅行される方は是非とも買って欲しいアイテム!

1,000wでこれだけ入ってるのはお得すぎます。しかも色もカワイイ。。。

日本でもLittle Roomsさんで似たようなシールが購入できます。

 

準備が整ったら。。。

お気に入りのノートとペンを用意したら、まずは“気になるページ”から書いてみるのがオススメです!
一般的には表紙から書き込む方が多いと思いますが、私は最初の1ページをマンスリー表にしています。

個人的に表紙は必要ないので。(表紙のアイディアがすぐに思い浮かばないため、そこに時間を取られてしまい先に進めない。笑)

枠に囚われず、自分の感覚でまずは思い付いたままに作り上げていくのがいいかなと思います。

日々の様々な出来事を可視化することで、普段気付かなかった小さな発見があり、自分を知っていく工程がとても楽しくなると思います!

頭の中だけで考えていると、一瞬よぎってそのまま忘れてしまうことが多いのですが、書くことにより思い出す瞬間が何倍にも増えます。

そうすると、ちゃんとそれを見て行動するようになったり、

小さなアイディアもとても貴重なものに思えてきたりします。

【書くこと】は本当にオススメ!

 

 

無印ノートを使って、今日から一緒にバレットジャーナルライフを始めましょう!

最新情報をチェックしよう!